すべての人の 、唯一を。

出展内容

写真家・井上浩輝と別所隆弘に問う ― PCのパワーと写真の関連性とは?
Adobe Photoshop LightroomレタッチやDaVinci Resolveを用いた実演でraytrekの魅力に迫る

カメラと写真映像のワールドプレミアショー、CP+(シーピープラス)2021 ONLINEは新型コロナウィルス感染症拡大の状況を鑑み、今年はオンラインにて開催いたします。
CP+2021 ONLINEの会期中、raytrekブースではパソコンと写真・映像機器の関連性をクリエイターと共にスペシャルセミナーを通してご体験いただけます。ご来場された皆様がお楽しみいただけるスペシャルコンテンツを用意してお待ちしています。

イベント日時
2021年2月28日(日)AM10:00〜11:00
※CP+2021は20201年2月25日(木)
〜2月28日(日)開催
開催場所
オンライン
参加費
無料
参加方法
CP+ 2021 事前登録・ログイン

About

レイトレックとは

すべての人の 、唯一を。

誰かの好奇心が、新しい何かを発見している。 誰かの思いつきが、新しい価値を生みだしている。
そのくり返しが、より豊かな世界を創り出しているのなら 創造力は「誰もが持って生まれた能力」だと
raytrek(レイトレック)は考えます。

その力は何かを「叶えたい」と思うほど、強く発揮することができる。

もっと、つくりたい。 もっと、驚かせたい。 もっと、追求したい。

思いの数だけ、個性があり、価値観が生まれる。
その違いを感じることで、互いの感性をより豊かにしていける。
だからこそ、誰も思いつかないモノを創ることができる。

私たちは、 そんなクリエイターが一人でも多く増えていく世界を創っていきます。
どんな時代でも 、あなたの思いを叶えられるように。

Unique to all

THIRDWAVE 東京カメラ部

raytrek(レイトレック)は全クリエイターを応援しており、フォトグラファーの方も例外ではありません。
フォトグラファーの作品をより多くの方の目に届けるべく、2020年10月26日~2021年1月12日に当社は東京カメラ部様とraytrek(レイトレック)を展開する株式会社サードウェーブとして、コラボフォトコンテストも初開催いたしました。

本フォトコンテストの審査も無事完了し、2月26日(金)に受賞者を発表したばかりです。
そんな受賞者の素敵な作品を特別に当サイトからも発表致します。

最優秀賞

Phaengy / Colorful night

優秀賞

春木 悦代 / 始まりの合図

eno_noe_22 / 奈良の秋朝

入選

YUKO KANNO @yuco_colon / 桜模様のワンピース

chiyo / ふたご

四月 / チビートルズの秋

ウエキサヤカ / 彼方の景色

比屋根悠亮 / Brilliant Tokyo

PRODUCTS

製品紹介

レタッチや動画編集に適したraytrek(レイトレック)の一部製品をご紹介します。

Collaboration model

コラボモデルご紹介

東京カメラ部10選にも選ばれた自然写真家の井上浩輝氏と別所隆弘氏の特別監修モデルのraytrek (レイトレック)を展開中。こだわりが詰まったraytrek(レイトレック)で、お二方の仕事場を完全再現してみては?

井上浩輝

PROFILE

1979年札幌生まれ。北海道をベースに「今を生きる光景」を撮っている。近時は、毎日のように神出鬼没なキタキツネを追い、「A wile Fox Chase – ポートレートキタキツネ」として発表している。

別所隆弘

PROFILE

写真家 / 文学研究者。National Geographic社主催の世界最大級のフォトコンテストであるNature Photographer of the Year “Aerials” 2位など、国内外の写真賞多数受賞。写真と文学という2つの領域を横断しつつ、「その間」の表現を探究している。滋賀、京都を中心とした”Around The Lake”というテーマでの撮影がライフワーク。

Regular model

通常モデルご紹介

SPECIAL INTERVIEW

特別インタビュー

レタッチや動画編集に適したraytrek(レイトレック)の一部製品をご紹介します。

CP+2021の為に東京カメラ部10選の井上浩輝氏と別所隆弘氏にパソコンのアレコレについて語って頂きました。レタッチのコツからオススメのデータ保管方法、4Kや8K動画の切り抜きなど、初心者から上級者やプロの方まで幅広く応用できる内容となっております。

SPECIAL INTERVIEW

HIROKI INOUE

井上浩輝

逆光写真作例

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

強い逆光の中で自身の目で見たときと同じくらいに光を浴びてキタキツネの輪郭を見せる明るい部分と暗い影の部分がともによく見えるように、アンダー気味に撮影して、RAW現像時にシャドウをぐっと持ち上げました。

逆光写真作例

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

左奥から差し込む斜光の中、光を浴びた小麦が飛ばないようにほんの少しだけアンダー気味に撮影をし、RAW現像時に明暗差を強調する仕上げをしました。

逆光写真作例

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

この写真の醍醐味は、二頭のエゾシカの頭上にある雲の存在にあります。RAW現像時にあえてコントラストを強くする仕上げをすることで、雲の存在感を引き立てました。

SPECIAL INTERVIEW

TAKAHIRO BESSHO

別所隆弘

逆光写真作例逆光をうまく利用するコツ

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

夜景は全体が明るくなりすぎないようにしました。また人工的な光源が多いので、元の写真はすごくカラフルに仕上げたんですが、新しい方は見せたい色だけを強調しています。また全体のトーンを、少し映画マトリックス的なディストピアな方向に振っています。

桜写真をうまくレタッチするコツ

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

これはもう、「桜の色をどこに持っていくか」の格闘です。ライトアップなので、もちろんライト自体の色合いが反映しますが、その色と、そもそもの桜の色、そして「見せたい色」と「現地で感じていた色」の全てが違うわけです。特に桜は微妙な色合いなので、見た人の印象で現像が大きく変わりますが、地味すぎず派手すぎずのところに押さえて、場所の持っている美しさを再現するように心がけました。

紅葉と水面反射写真をうまうレタッチするコツ

レタッチ前の写真を見るにはカーソルを乗せてください。

after

before

水面反射が綺麗な一枚ですが、元の現像に比べると今の現像では「反射しすぎないこと」を意識しています。どちらが主でどちらが従なのか、写真上で主題を明確にするためです。また色彩は全体的にナチュラルに整えてますが、一部分、奥のところの一番濃いところだけは、マスクをかけて彩度落とさないようにしています。目線の置き所をそこに持っていきたいためです。

Find Your PC

オススメPC診断

PCを購入したい、もしくは購入を検討しているけど何を基準に選べばいいかわからない…
そんなあなたにカンタンPC診断でオススメのスペックを持ち合わせたPCをご紹介致します。

A-type

Aタイプのあなたにおすすめのraytrek

Aにたどり着いたあなたはお仕事で写真撮影/レタッチされているプロの方、もしくは既にガッツリと写真の世界を楽しまれていることでしょう。そんなあなたにオススメのパソコンはこちら。

重いデータ取り扱う際や膨大な量のデータをストレスフリーで処理やレタッチできるのが特徴。
動画編集など、更に負荷のかかる作業にも大変オススメです。

B-type

Bタイプのあなたにおすすめのraytrek

Bにたどり着いたあなたは写真撮影もレタッチも慣れてきて、きっとこれからやりたいことが増えてくるころ!そんなあなたにオススメのPCモデルはこちら。

Adobe CC推奨モデルも展開するraytrek(レイトレック)でストレスフリーな
レタッチの世界へ飛び込んでみませんか?

C-type

Cタイプのあなたにおすすめのraytrek

Cにたどり着いた方あなたはきっとまだレタッチはまだ始めたばかり、もしくはこれから始められるのでは?快適なレタッチライフをお楽しみ頂くのにオススメのモデルがこちら。

「何から始めたらいいかわからない」「とにかくすんなり起動してほしい…」
そう思うあなたにピッタリのモデルです。

写真家・井上浩輝と別所隆弘に問う ― PCのパワーと写真の関連性とは?
Adobe Photoshop LightroomレタッチやDaVinci Resolveを用いた実演でraytrekの魅力に迫る