DESKTOP

raytrek XT Lite 11700F搭載モデル
  • Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i7-11700F
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD
  • イラスト
  • 写真
  • 動画

Point

Adobe CC推奨スペックを満たす
Adobe Creative Cloud(通称Adobe CC)は、アドビシステムズが開発している、世界最高峰のプロフェッショナルツールです。Adobe CCが提供するアプリの推奨スペックを満たし、快適に動かすことが可能です。
映像編集や3DCGなど、より容量が必要とされるクリエイティブまで手を出したいあなたのための入門者向けツール
手を出しやすい価格におさえた、「これからクリエイティブを始めてみたい」という方にぴったりな1台。イラストやRAW現像・レタッチなどの作業はもちろん、容量が求められる映像編集や3DCGなどにも対応できる最低限のスペックを完備。
大容量メモリ
DDR4メモリを搭載。電源を入れてからの立ちあがりやアプリケーションの起動も軽快になり、動画処理や画像処理も安定。ストレスなく制作作業に没頭できます。
ハイエンド構成にも対応

大型グラフィックスカードや高クロックCPUなど、
負荷のかかる計算をこなすハイエンドパーツを搭載しても十分なスペースのある設計。
更にサイドパネル部分にケースファンを追加することにより、
レンダリングやエンコーディングといった
長時間高負荷の計算時に発生する熱を効果的に冷却します。
アクセスしやすいSSD専用の
2.5インチシャドウベイを3基搭載
左側サイドパネルを開けたすぐ、5インチ/3.5インチシャドウベイの側面に、
2.5インチSSDをマウントするためのシャドウベイを3基搭載。
プロジェクトデータごとに高速度なSSDに格納、管理することが容易に行なえます。
スクリューレス2.5/3.5インチシャドウベイを8基搭載

2.5/3.5インチシャドウベイには右側サイドパネルからアクセス。
スライドマウンタ式スクリューレスベイを8基も搭載。
日々増大するデータを1台のマシンに集約することが可能です。
計算された冷却システム
フロント下部に14cmファンを2基、リア上部に12cmファンを1基搭載。前面からの吸気をケース内に対角線上に流すことによって、CPUやグラフィックカードから発生する熱を効果的に排熱し、熱によるパフォーマンスの低下や故障を防ぎます。またケース上部にもオプションで2基のファンを搭載可能。レンダリングやエンコーディングなど、ハイパフォーマンスを要求されるシーンでも安定した動作を可能にします。
実用的なインターフェイス
前面パネルの中央部に、2基のUSB3.0ポートとマルチカードリーダー、スイッチ、インジケーター類を配置。デジタルカメラなどの記憶媒体として一般的に使用されているSDカード、データの受け渡し用に広く普及しているmicroSDカードを直接読み書きできるカードリーダーをはじめ、USBやヘッドホン出力、マイク入力といった使用頻度の高いポートを使いやすい位置に備えています。
クリエイションの高みを目指して。LADDERをイメージした専用のLDケース
あなたのクリエイションを、より高みに登らせるための道具。
LADDER(梯子)をイメージしたLDケースは、クリエイターのイマジネーションを形にする道具となって、より優れたクリエイションの実現を目指すあなたを支えます。
拡張性のあるミドルタワーケースによりあらゆる制作に作業に幅広く対応し、あなたの好奇心に応えます。

Gallery

Pick up User

Product

raytrek XT Lite 11700F搭載モデル

  • Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i7-11700F
  • グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • ストレージ:512GB NVMe SSD

Buy