製品紹介

写真や動画を扱う
クリエイター向けの
製品ラインナップをご紹介

フォトグラファーにお勧めのラインナップ

raytrek MXうつゆみこ監修モデル

Windows 10 Home 64bit

高画素データ編集も耐えるコンパクト

CPU
Core i5-11400
グラフィックス
インテル UHDグラフィックス730
メモリ
16GB DDR4 SDRAM
ストレージ
500GB NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #写真

raytrek G5-TA写真向けモデル

Windows 10 Home 64bit

外でも手軽にレタッチ

CPU
Core i5-11400H
グラフィックス
GeForce GTX 1650 4GB GDDR6
メモリ
16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ
512GB NVMe SSD
主な用途
  • #写真

raytrek XT Liteデュアルストレージモデル

Windows 10 Home 64bit

しっかりと写真編集を

CPU
Core i7-11700F
グラフィックス
GeForce GTX 1660 6GB GDDR5
メモリ
16GB DDR4 SDRAM
ストレージ
500GB NVMe SSD / 1TB HDD
主な用途
  • #写真

フォトグラファーにお勧めのラインナップ

raytrek R5-TA6写真・動画編集向けモデル

Windows 10 Home 64bit

テザー撮影も動画編集も

CPU
Core i7-11800H
グラフィックス
GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
メモリ
16GB DDR4 SO-DIMM
ストレージ
512GB NVMe SSD / SSD追加 無し
主な用途
  • #写真
  • #動画編集

raytrek XV東京カメラ部10選 別所隆弘監修モデル

Windows 10 Home 64bit

プロの写真家のスタンダードモデル

CPU
Core i7-10700F
グラフィックス
GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ
32GB DDR4 SDRAM
ストレージ
500GB NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #写真
  • #動画編集

raytrek ZT青山裕企モデル

Windows 10 Home 64bit

中判カメラデータのレタッチを快適に

CPU
Core i7-11700F
グラフィックス
GeForce RTX 3070 8GB
メモリ
32GB DDR4 SDRAM
ストレージ
500GB NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #写真
  • #動画編集

クリエイターにお勧めのラインナップ

raytrek ZV東京カメラ部10選 別所隆弘監修モデル

Windows 10 Home 64bit

NASで大容量データを管理

CPU
Core i9-10850K
グラフィックス
GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
メモリ
32GB DDR4 SDRAM
ストレージ
1TB NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #4K以上の動画編集
  • #写真

raytrek ZF

Windows 10 Home 64bit

より効率化を図る方へ

CPU
Core i9-11900K
グラフィックス
GeForce RTX 3070 8GB
メモリ
32GB DDR4 SDRAM
ストレージ
1TB Gen4 NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #4K動画編集
  • #写真

raytrek ZG東京カメラ部10選 井上浩輝モデル

Windows 10 Home 64bit

外付けハードと高速通信

CPU
Core i9-10850K
グラフィックス
GeForce RTX 3080 10GB
メモリ
64GB DDR4 SDRAM
ストレージ
2TB NVMe SSD / HDD 無し
主な用途
  • #4K以上の動画編集
  • #写真

Why raytrek?

大容量のrawデータの
取り扱い・処理に最適

処理に優れたハイパワーなCPUを搭載し、大容量のrawデータの取り扱い・処理が可能です。
カメラの画素数に合わせたCPUを選択することにより、カタログへの読み込みや書き出しを快適に行えます。

動画制作における
理想的な環境を構築

動画編集に直結しているのがグラフィックボードの性能。動画の解像度やお手持ちのモニターにより、グラフィックボードを変えることができるのがraytrekです。
適切なグラフィックボードを選定することにより、フルHDデータはもちろん、4K、6K、8K動画といった膨大な容量のデータのレンダリングやプロキシファイルの作成を高速で行えます。

適切なメモリ容量を
セレクト

写真だけを編集される方、映像を編集しながらリサーチをされる方など、パソコンの使い方は十人十色です。
raytrekパソコンは、ユーザーがメモリ量を 16GB から 128GB で選定することができます。必要に応じて、思い通りにソフトウェアを駆使し、無駄なくパソコンのスペックを選定することができます。

Adobe CC推奨スペック
モデルで快適に作業

多くのフォトグラファーやビデオグラファーに使用されているAdobe社が展開するPhotoshop, Lightroom Classic, Premiere, After Effectsなどのソフトウェア。
それぞれのソフトウェアに適切な性能を選び、ご自身だけのカスタムraytrekモデルが作れます。